離れて暮らす高齢の親の見守りと遠隔サポートのため実家をDIYでスマートホーム化する方法

夕刊フジのコラム「定年後 難民にならない生き方」で紹介されました

夕刊フジのコラム「定年後 難民にならない生き方」で紹介されました

夕刊フジの公式サイト「zakzak」

夕刊フジの連載コラム「定年後 難民にならない生き方」からの取材を受け、当サイトも紹介していただきました。

紙面での掲載は2022年1月20日・27日・2月3日・10日で、公式サイト「zakzak」でも読むことができます。

●高齢者の生活を助けるスマートホーム 衰えた身体機能や記憶力、判断力をITによってカバー(2022/01/20)

●遠隔地からカギを開閉できるスマートロック 一人暮らしの老親の〝万が一〟に  最近は2~3万円台の国産品も登場(2022/01/27)

●〝防犯のため〟老親も納得のネットワークカメラ  スマートホーム化で緊急事態に備え(2022/02/03)

●老親の見守り、警備会社という選択肢 スマートホーム化するのが便利(2022/02/10)

高齢者のためのスマートホーム化は、まだ認知度もあまり高くありませんので、こうした形で多くの方の目にとまり、ニーズある方が情報収集を始めるきっかけになってくれたらうれしいです。

取材をして非常にわかりやすい記事にまとめてくださった島影さん、本当にありがとうございました。